フリーランスにこそ備えが必要。『個人事業主の退職金』小規模共済制度について。

Shutterstock 298778966 1024x769

Plan for the worst, hope for the best.

フリーランス・個人事業主は、時間や場所に縛られず自由に仕事ができるのが魅力。

しかし、その分、リスクがあるのも事実です。

 

最大のリスクは、自分自身が商品であるということ。

商品である自分が病気や怪我で動けなくなったら、収入は途絶えてしまいます。

また、50代、60代と年齢を重ね、体力に衰えが生じたときに、いまと同じクオリティで仕事ができるかというと、難しいでしょう。

 

したがって、後ろ盾のないフリーランスにこそ、リスクヘッジのための備えが必要です。

Plan for the worst, hope for the best. (最悪に備え、最善を望む。)

僕たちフリーランスには、この構えが必要です。

 

小規模企業共済の概要

そんなフリーランスの強い味方になるのが、「小規模企業共済制度」です。

 www.smrj.go.jp 
中小機構:小規模企業共済: 小規模企業共済
http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html
経営者の皆様ご自身の退職金制度です。

 

小規模企業共済制度とは、簡単にいうと、フリーランス、中小企業経営者のための退職金制度

毎月掛け金を支払うことによって、将来、廃業したり役員を退任するタイミングで、一時金または年金のかたちで受け取ることが出来ます。

 

以下、制度の概要を簡単に説明しましょう。

 

加入資格

業種によって若干基準が異なりますが、原則として、従業員20人以下の個人事業主または会社の役員が対象になります。

役員の配偶者や、兼業で事業を行っているサラリーマンは加入できません。

 

掛金

掛金は月額1,000円から70,000円の範囲で自由に選択できます(500円単位)。

掛金の増額・減額も自由です。

 

また、支払った掛金は税法上、所得控除の対象になります

税金の対象になる課税所得から差し引かれますので、節税メリットがあります。

 

共済金の受取り

個人事業を廃業したり、会社役員を退任した場合に、一時金または年金として共済金を受け取ることが出来ます。

税務上、一時金として受け取った場合は「退職所得」、年金の場合は「雑所得」として扱われます。

「事業所得」などと比べて、大幅に税負担が緩和されますので、大きな節税メリットが得られます。

 

なお、廃業・退任以外の事由で解約した場合は、解約手当金が支払われますが、掛金納付期間が20年未満の場合は元本割れ(解約手当金<掛金合計額)しますので、注意が必要です。

 

メリット・デメリット

以上、制度の概要を簡単に見てきました。

メリット、デメリットを以下にまとめます。

 

メリット:

  • 支払った掛金が所得控除の対象になる
    課税の対象となる金額(課税所得)を減らせるので、所得税を安く出来ます
     
  • 共済金は退職所得または雑所得として扱われる
    退職所得、雑所得は税負担が低く抑えられているため、節税メリットを享受できます
     
  • 退職金の原資を外部に確保できる
    フリーランスや個人事業主の場合、自分で計画的に退職金原資を積み立てるというのは、なかなか難しいでしょう。
    小規模共済を利用すれば、掛金拠出というかたちで強制的に積立が実行されますので、退職金の準備が難しい小規模事業者にメリットがあるといえます。
  • 契約者貸付制度がある
    契約者を対象とした貸付制度があるため、積み立てている金額の範囲内で共済から、無担保・無保証で資金を借りることもできます。
    万が一、自分のビジネスが資金ショートの危機に直面した場合でもスピーディに借り入れが可能です。
 
デメリット:
  • 早期解約すると元本割れする
    掛金納付期間20年未満で解約した場合、解約手当金は掛金総額を下回ることになりますので、注意が必要です。
    ただし、経済事情から掛金の納付が難しい場合でも、掛金の変更(最低1000円)が可能ですので、早期解約を強いられるケースは少ないと思います。

 

おわりに

以上、フリーランス、個人事業主におすすめの小規模共済制度をみてきました。

詳細については、中小機構のホームページに記載がありますので、興味のある方はご確認ください。顧問税理士に相談されても良いでしょう。

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は終日オフ。
午前中はブログ執筆。午後は部屋の掃除をした後、のんびりと読書して過ごしました。 

■Today’s article

HILLARY CLINTON FOR PRESIDENT

ヒラリー・クリントンへの支持表明。NYT社説。 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。