放送大学『世界文学への招待』がおもしろい。

20161008

放送大学

地デジで放送大学の授業をときどき視聴しています。

通信制大学・大学院の放送大学
放送大学は、テレビやラジオ、インターネットを通じて好きな時間に学習できる通信制大学です。放送大学では、通信学習できるため、地域を問わず、さまざまな年代、職業...

 

講義は週1ペースで、1回45分。

分野は人文・社会科学から自然科学まで。基礎から応用科目まで全部で300以上の講義が用意されています。

 

※ちなみに地デジで視聴が可能なのは、関東の一部地域のみのようです。その他の地域ではBSやケーブルテレビで視聴が可能です。

 

講義の内容は正直言って玉石混交です。

レジュメをただ読み上げているだけのつまらない授業も多いのですが、視聴者の知的好奇心を刺激してくれるようなワクワクする講義もあります。担当講師の力量次第ですね。

そういえば、数年前まで講師をされていた長岡亮介先生の講義は素晴らしかったなぁ。

世界文学への招待』

今月から新学期が始まるので、番組表をパラパラみていたところ、表題の講義に目が止まりました。

 www.ouj.ac.jp 
放送大学 授業科目案内 世界文学への招待('16)
http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H28/kyouyou/C/ningen/1740024.html

 

 私たちがいま生きているこの世界の現実に対して、文学作品はどのように応答しているのだろうか? 
 人、モノ、カネが国境を越えて移動するグローバル化の時代にあっては、文学作品を従来のような英・米・独・仏・露・西といった国別(いわゆる国民文学)の枠組みで論じることがますます困難になっている。
 本講義では、「越境・移動」、「翻訳」、「多言語・多文化」、「戦争」、「植民地主義」、「政治と文学」といった観点から、世界のさまざまな地域の文学を読解し、「世界文学」と呼び得るような文学作品および文学的実践の総体の諸特性を明らかにする。
 今年開講の新講義です。
出所:放送大学シラバス

講師の小野正嗣先生といえば、『九年前の祈り』で昨年芥川賞を受賞した小説家。フランス文学の研究者でもありますね。

この番組では、英米文学、アラブ文学などそれぞれの文学を研究する総勢7名の講師が、交代で全15回の講義を担当。

いずれも新進気鋭の若手研究者から講師を選んだようです。

とりあげる分野は、

  • アメリカ文学
  • フランス文学
  • アラブ、パレスチナ文学
  • 韓国文学
  • 日本文学

など。

個人的にはあまりなじみのないアラブ文学、韓国文学の回や、村上春樹をとりあげる日本文学の回が楽しみですね。

 

第1回目の放送を見てみた

さきほど録画してあった第1回目の放送を見ました。

内容は、各回でとりあげる講義内容の紹介が中心。講義映像の抜粋とともに、概要が紹介されました。

講義はスタジオだけでなく、パリやプラハでのロケを織り交ぜて進められるようです。各地で生まれ育った作家のゆかりの地も訪ねるようで、各地の美しい映像とともに楽しみです。

また、小野先生と同じく主任講師の宮下志朗先生のお二人、年齢は離れていますがとても仲が良いようで、お二人の掛け合いの様子がなんとも楽しかったです。

というわけで、次回以降の放送が楽しみです。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は新サービス用のランディング・ページを作成。
作成にはペライチを利用しました。
評判どおり簡単操作でLPを作れるのですが、その反面、細かい編集はできないようで、
出来栄えには若干気になる点も残りました。
とりあえずこれで反響を待ってみます。 

■Today’s article

800,000 people crowd Tokyo to celebrate Olympians, Paralympians

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。