ブログを100記事書いて変わったこと、変わらなかったこと

A0960 005958

本記事が100記事目になります。

ブログを続けてきて変わったこと、変わらなかったことを振り返ります。

 

ブログを続けてきて思うこと

昨年11月に立ち上げたこのブログ。

途中、中断期間もありながら、8月以降に更新を再開して、今日で累計100記事に到達しました。

100記事書いてみて、何が変わったのか、変わらなかったのか、僕の体験をまとめてみます。

 

ちなみにブログについての想いは、こちらの記事にもまとめました。

あわせてお読みください。

ブログをやっていてよかったこと。僕の考えをまとめました。
※帰省の道中で立ち寄った守谷SAの青空。 独立前から始めているこのブログ。PVも徐々に増えてきて、僕の生活に欠かせないツールとなりました。毎朝、ブログを執筆す...

 

変わったこと

まずは、ブログの更新を続けて変わったことです。

書くことへの抵抗がなくなる

もともと文章を書くことは好きでしたが、まとまった文章を書くときにはどこか身構えてしまうことがありました。

以前から仕事でレポートを書いたり、お客様に送付する文書を作ったりということはあったのですが、書き始める際の心理的な抵抗が強く、いつも後回しにしてしまう傾向がありました。

ブログで「継続して書くこと」を日課にするようになり、そのような抵抗はなくなったと実感します。

 

これは執筆に限らず、勉強でも仕事でもそうなのですが、「始めること」が最も大変で、いったん始めてしまえば自然と続けられるものです。

クルマでいえば、動き始める時に最も力が必要で、動き始めてしまえばさほど力がいらないのと同じですね。

つまりは「慣性の法則」です。

 

PVが増えた

これは明らかに変わりました。

更新がまばらだった7月まではほとんどPVがなかったのですが、8月以降更新を増やしてから徐々に増え始め、9月中旬からガツンと増えました。

直近では月間7000PV程度。日次では200〜300PVといったところです。

2016 10 23 1047

 

流入元をみると、GoogleやYahoo経由が多いようです。

2016 10 23 1120

 

DCF法や税理士登録についての検索結果から見に来てくれる方が多いようです。

 

ある程度記事を書いていると、中には「当たり記事」(Googleで検索上位になる記事)が出てきます。

僕の場合、DCF法や税理士登録関係の記事がそれで、PVの中身を見ていると、これらの記事がコンスタントにPVを稼いでくれていることがわかります。

 

実感としては、当たり記事の割合は、100件記事を書いて2〜3記事といったところでしょうか。

PVを集めるには、ある程度のストックが必要だと実感します。

 

変わらなかったこと

ブログ開始当初と変わっていないこともあります。

ネタ探しの苦労は相変わらず

これには今も毎日頭を悩ませています。

先日もこんな記事を書きました。

ブログネタが無いのはインプットが足りないから。
はじめにブログを続けていますが、毎日ネタを考えるのに苦心しています。書くべきテーマがすぐ思い浮かぶケースは稀で、数十分、ときには1時間も頭を悩ませることも多い...

 

ブログを始めた当初は、半年も続けていればネタなどいくらでも出てくるようになるかと思っていましたが、現実はそんなに甘くなく。。

毎日、PCを前にしてうんうん唸りながらテーマを探しています。

 

朝日新聞の論説委員として長く「天声人語」を担当された辰濃和男さん は、著書のなかで、毎日、呻吟しながらコラムを執筆するうち、机の足元の横木がすっかりすり減ってしまったという逸話を披露されています。

知らず知らずのうちに脚に力が入ってしまったためのようで、離任に際し記念品として持ち帰ったそうです。

もちろん、天声人語の執筆と比較するのはおこがましい話ですが、 練達の文章家でもそのように苦心するわけですから、僕のような凡人が苦労するのも無理はありません。

ネタ探しに苦労するのは当然と受け止め、続けていくしかありません。

 

相変わらず執筆に時間はかかる

執筆の時間も変わりません。

要している時間は、下準備(ブログに使用する画像やエクセルの準備)を含めて、90分から120分程度。

僕の場合、記事1本あたり1200字から1500字を目安にしていて、たいした長文記事ではないのですが、それでもこれだけの時間がかかってしまいます。

 

筆の速さというのは、慣れというよりは、持って生まれたセンスとか長年の経験によるのかもしれません。

ブログを続ける以上、これだけの時間はかかるという前提で、スケジュールを組んでおく必要がありそうです。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は終日オフ。
読書、ニコニコ動画で叡王戦の観戦など。 

■Today’s article

Nobel academy member calls Bob Dylan’s silence ‘arrogant’

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。