バリュエーションのオススメ基本書3冊を紹介します。

20161026

DCF、残存価値といった検索ワードで本ブログにお越しいただいている方が増えています。

そこで今日は、株価評価の基本を知りたいという方向けに、バリュエーション(Valuation)に関する基本書をご紹介します。

 

入門書はこれがオススメ

入門書としてオススメなのが、こちら。

㈱KPMG FAS編『図解でわかる 企業価値評価のすべて』

M&AコンサルティングファームであるKPMG FASが、企業価値評価の基本コンセプトから実際の計算方法、実務上留意すべきポイントを、図解を交えてわかり易く解説した入門書です。

【目次】
第1章 企業価値評価を理解することが、なぜ大切なのか
第2章 企業価値評価を理解するための基本知識
第3章 マーケット・アプローチによる評価と実際
第4章 インカム・アプローチによる評価と実際
第5章 コスト・アプローチによる評価と実際
第6章 価値評価を行うときの留意ポイント
第7章 無形資産価値の評価と実際

インカム・アプローチ(DCF法)、マーケット・アプローチ(株価倍率法)、コスト・アプローチ(純資産法)をバランスよく取り扱っている点が、入門者には特におすすめです。

さらには、最近とみに重要性を増しているPPA(Purchase Price Allocation、M&A実行時の無形資産の評価)について、入門書には珍しく1章を割いているのが、類書にない特色。

これ1冊に目を通せば、バリュエーションの概要はおさえられるでしょう。

ちなみに同社は、僕のかつての勤務先。

だからといってオススメするわけではありませんが(笑)、入門書として手に取るには最適の1冊だと思います。

 

実務書はコレ

入門書でバリュエーションの全体像を把握した後、さらに実務で使えるよう深く勉強したいという方には、こちらの本がおすすめです。

㈱プルータス・コンサルティング編『企業価値評価の実務Q&A』

プルータス・コンサルティングは、バリュエーション業務において数多くの実績を有する独立系コンサルティングファームです。 

本書は、バリュエーションを実施するにあたり留意すべきポイントについて、Q&A形式で詳述しています。

【目次】
第1部 普通株式(企業価値)評価の実務(株式評価の視点、評価手法、企業価値の評価アプローチと特徴 ほか)
第2部 中小企業経営承継円滑化法における株式評価(中小企業経営承継円滑化法における固定合意の意義、固定合意における価額の意義 ほか)
第3部 無形資産(PPAとは何か、PPA目的の評価と取引目的の評価との違いは何か ほか)
第4部 評価報告の実務(株主価値評価業務の一般的フロー、評価における基礎資料の検討の範囲・程度 ほか) 

僕が知る限り、バリュエーション実務についてこれだけ網羅的かつ詳細に解説した実務書は、本書しかありません。

特に第1部の企業価値評価については、本書全体の3/4のページ数を費やして、実務上遭遇するであろうほぼすべての論点をカバーしています。

また感心するのは、各々の論点について通り一遍の解説をするだけでなく、筆者の見解が示されていること。

たんに制度や理論の解説に終始するのではなく、筆者の価値判断が示されているのは、実務に携わる上で参考になりありがたいです。

 

ファイナンス論全般

バリュエーションを含む、ファイナンス理論全般について学習したい場合には、こちらをおすすめします。

グロービス経営大学院編『MBAファイナンス』

【目次】
第 1 章 事業の収益性
第 2 章 キャッシュフロー
第 3 章 現在価値
第 4 章 リスク
第 5 章 リスクとリターン
第 6 章 資本コスト
第 7 章 バリュエーション
第 8 章 企業価値
第 9 章 財務政策
第 10 章 オプション
第 11 章 経営戦略とファイナンス
付 録 資金調達 

 

バリュエーションの基礎となる、キャッシュフロー、リスクとリターン、資本コスト(CAPM)といった概念について、基本から解説されています。

内容的にはかなり本格派なので、いきなり本書にトライすると挫折する可能性があります。

まずは上述の入門書でバリュエーションの全体像を把握した後で、本書に立ち返るとよいでしょう。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は某監査法人のお仕事で茅場町へ。
お昼休みに隅田川沿いを散策。
夕方からは事務所の雑務を片付けました。 

■Today’s article

Can Spotify dent streaming-averse Japan?

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。