体調を崩して考える。ひとり仕事のリスク管理。

20161027

風邪を引いてしまいました・・・

ひとり仕事を続ける上で重要な健康管理とリスク管理を考えます。

 

季節の変わり目に風邪をひく

昨日の午後から、どうも身体がだるく本調子じゃありません。

昨晩は、予定より仕事を早めに切り上げて帰宅。

体温計で測ってみると熱が・・・

暖かくして早々に就寝しました。

 

ここ1年くらい体調を崩すことなどなかったのですが、急に肌寒くなったせいでしょうか。

このところ急に仕事が忙しくなったことも影響しているかもしれません。

先日、こんな記事を書いたばかりだというのに情けない・・・

質の高い仕事を続けるためには健康と体力がなにより重要
まだまだ長い職業人生、健康と体力づくりを怠ってはいけません。 デスクワークにも体力が必要愛読している村上春樹著『職業としての小説家』に、こんな一節があり...

 

僕のようにひとりで仕事をしている場合、体調を崩したときどうするかについては常に考えておかなければなりません。

今回は体調不良に備えたリスク管理について考えます。

 

午前中に予定を入れない

僕は極力、午前中に予定を入れないことにしています。

朝、もっとも頭がクリアな状態の時に集中して仕事を進めるためにこうしているのですが、今回のように体調がすぐれないときに、朝イチで病院に行けるようにするためでもあります。

重たい身体を引きずって満員電車で移動するのは辛いものです。

自分ひとりの判断で自由にスケジューリングできるのは、時間の使い方に裁量があるフリーランスだからこその特権です。

利用しない手はありません。

 

どこでも仕事ができるようにする

僕は自宅の書斎のほかに、自宅近くに作業場(レンタルオフィス)を借りています。

自宅書斎では主に税務業務を行い、レンタルオフィスでは税務以外の業務(DD、バリュエーションなど)を行っています。というのも、DDなどは扱う資料が膨大で、自宅書斎には収容スペースがなくなってきたためです。

以上のとおり、仕事によって作業場所を分けているのですが、必要なデータはクラウドサービスを利用して、どこからでもアクセスできるようにしています。

利用しているのは、こちらの記事でも紹介しているDropboxです。

これがなくては仕事にならない!必携のクラウドツール7選。
個人で仕事をするうえで、クラウドツールは大きな助けになります。今日は、僕の仕事に無くてはならない7つのクラウドツールを紹介します。 Gmail 説明するま...

 

どこでも仕事が出来るようにするというのは、仕事の効率性だけではなく、体調不良で外出が難しい場合に、自宅で仕事ができる環境をつくるという点でも重要です。

こうなっていれば、お客様からの問い合わせなどに対し、最低限の対応は可能です。

 

さらにいうと、クラウドサービスを活かすためにも、普段から資料はなるべくデジタルデータ(Excel, PDF)で受取り、紙資料の取扱いは減らすようにすると効果的です。

 

長期療養が必要な場合には?

あまり考えたくないことですが、長期入院など、長期間仕事ができなくなる可能性もあります。

そのような場合どうするか?

お客様への対応をどうするか、また家族がいる場合には家族の生活をどのようにして守っていくかも考えなければなりません。

 

この点については僕自身あまり考えがまとまっていないのですが、お客様対応という点では、

・万が一の場合に仕事を任せられる仲間

を作っておくことが解決策のひとつなのだろうと思います。 

税理士・会計士仲間との付き合いや、税理士会支部での活動に積極的に参加していくことも重要でしょう。

 

万が一の場合に、家族の生活をどのように守っていくかは、後ろ盾のないフリーランスにとって永遠の課題です。

考えられる対策としては、

・生活防衛資金を確保しておく

・就業不能保険への加入

などでしょうか。

万が一のための生活防衛資金を貯めておく必要性
急な質問ですが、「明日から1円もお金が入ってこなくなるとしたら、あなたたちはどのくらい生きていくことができますか?」。この質問に対して、1カ月とか2カ月といった...

 

目安としては、毎月の生活費の3ヶ月分、6ヶ月分、2年分など色々な考え方があります。

どの程度の現預金を確保しておくべきかは、その人の家族構成やライフスタイルによるので唯一絶対の解答はありません。

僕の場合、生活費の1年分を生活防衛資金として確保してあります。

 

また、就業不能保険とは、その名のとおり病気や怪我などで一定期間働けなくなった場合に支払われる保険です。

ライフネット生命の「働く人への保険」などがあります。

就業不能保険「働く人への保険2」 就業不能保険とは? | 生命保険・医療保険のラ...
ライフネット生命保険公式の「就業不能保険「働く人への保険2」 就業不能保険とは?」のページです。死亡保険、医療保険、就業不能保険、がん保障、先進医療保障などの...

 

保険料は少し高めなのですが、 特に家族がいる人は検討の価値があるかもしれません。

僕自身はまだ加入していないのですが、もう少し資金的余裕ができたら検討してみようと思っています。

 

おわりに

ひとり仕事のリスク管理について考えてきました。

幸い、昨晩暖かくしてたっぷり寝たおかげで、熱はだいぶ下がり、こうしてブログを書けるまでに回復しました。

季節の変わり目、みなさんも風邪など引かないようにご自愛ください。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は朝から財務調査の仕事に従事。
午後から体調悪化してダウン。早々に帰宅して安静にしていました。 

■Today’s article

この写真素敵だなぁ。
Ministry eyes Scandinavian plan to boost paternity leave and keep women working

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。