税理士登録資料を入手しました。

imasia_8572512_M

独立準備のため、税理士登録のための書類を入手しました。

そのボリュームに圧倒されてます。

税理士登録とは

税務業務は税理士の独占業務であるため、税理士資格を有するものでなければできません。

税理士資格は、税理士試験5科目に合格するほか、弁護士・公認会計士といった他の専門資格を有する者も申請により取得することができます。

ぼくは、公認会計士なので税理士会に申請することにより、税理士資格を取得することができます。

来春の独立開業にむけて、今回、登録申請書類を入手しました。

 

申請書類はどこで手に入るの?

登録申請書類は、事務所所在地を管轄する税理士会で入手することができます。

※日本税理士連合会に行く必要があると思っていたのですが、そうではありません。

ぼくの場合、都内での開業ですので、管轄は東京税理士会です。

調べたところ、直接出向かなくても、郵送で送ってくれます。登録申請書類希望と書いたメモを400円切手を貼付した返信用封筒に同封して送れば、すぐに返送してくれます。

詳しくはこちら

 

登録申請書類

届いた書類がこれです。

IMG_6298

 

ハンパない量です。

ぼくの場合、提出する必要がある書類は、以下のとおり(たぶん)。

  • 税理士登録申請書
  • 登録免許税領収証書
  • 登録手数料(5万円)
  • 写真
  • 戸籍抄本
  • 世帯全員の住民票写し
  • 登記されていないことの証明書
  • 身分証明書
  • 日本公認会計士協会の登録証明書
  • 履歴書
  • 誓約書
  • 税理士会会長あての誓約書
  • 住民税課税証明書(直近2年分)
  • はがき

これらの書類をそろえるにはかなりの忍耐が必要ですね。

税理士業界の参入障壁といってもいいくらい。。

法務局や本籍地の区役所に行かなければ手に入らない書類もあります。

うーん、気が重くなってきた(笑)

こつこつと揃えていきます。

 

それではまた。

 

 

 

東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。