生産性を上げるには朝型生活に切り替えよう。

20161128

朝型のほうが生産性が高いことは、科学的にも確かなようです。

人の集中力は朝起きてから13時間しか持たない

以下の記事が話題になっています。

残業地獄が「脳と人生」に与える深刻な影響 | リーダーシップ・教養・資格・スキル
――本書のどこが、小室さんにそんなに「刺さった」のでしょうか?長寿化時代には、「脳の健康」の価値が…

 

ワークライフバランスの提唱者である小室淑恵さんのインタビュー記事。

日本社会に蔓延する長時間労働、残業体質がいかに日本企業から生産性を奪っているかを指摘しています。

 

そのなかに、興味深い一節があります。

東京大学医学部の島津明人准教授は、人間の脳が集中力を発揮できるのは朝目覚めてから13時間以内であり、起床から15時間を過ぎた脳は、酒酔い運転と同じくらいの集中力しか保てない、と指摘しています。朝6時に起きた人なら午後7時には終了しちゃうんですね。

人の集中力は起きてから13時間しかもたず、さらに起床から15時間経った脳は、酒に酔った人と同じくらいの集中力しか保てないとのこと。

 

となると、残業時間のほとんどは、酒気帯びで仕事しているのと変わらないことになってしまいます。

脳の集中力こそ仕事上最も大事な武器になるホワイトカラーのビジネスパーソンは、残業中の生産性が最も低いということです。最も生産性の下がった時間に、わざわざ1.25~1.5倍もの割増残業代を払っているのは、お人よしの経営者だと思いますね。

まったくそのとおりですね。

日本のホワイトカラーの生産性が他の先進国と比べて著しく低いということは、かねてから指摘されていましたが、長時間労働・残業体質が集中力の減退に影響を与えているのであれば、当然ですね。

 

生産性を上げるには朝型生活がいい

生産性を上げるには、集中力が持続する時間帯に付加価値の高い仕事に取り組むべきです。

その点からいうと、朝起きてからの数時間を自己研鑽や付加価値の高い業務に使うことは、効果的な時間の使い方といえます。

僕自身、最近は朝5時起きを続けていますが、朝型生活の効能として以下のようなことを感じています。

  • 頭がスッキリしている
  • 誰にも邪魔されない時間を確保できる
  • 静かなので集中を妨げられない
  • 夜の寝付きが良い
  • 夜型よりイメージが良い(笑)

夜は疲労が溜まっていますし、接待やお付き合いで定時に帰宅できるとは限りません。家族がいれば、帰宅後の時間を自分の自由に使うことがままならないこともあります。

その点、早朝の時間帯は、心身ともシャキッとしていますし、誰にも邪魔されずに一定時間を確保できるという点が大きなメリットです。

僕の場合、早朝の3時間をブログの執筆、英語学習の時間に当てていますが、このように継続が必要なことにこの時間帯を当てると、効果的だなと感じます。

 

おわりに

以上、朝型生活が生産性の向上につながるというお話でした。

 

とはいえ、早起きしたいけどなかなかできないという方も多いでしょう。

いきなり2時間、3時間も早起きするのは・・という方は、まずは30分の早起きから始めてみてはいかがでしょう。

その30分で好きな本を読んだり、ストレッチやヨガをやってみたり。

きっと、いつもよりちょっぴり優雅な朝を過ごせると思います。

朝型生活の楽しさが実感できれば、早起きも辛くなくなるはずです。

 

充実した毎日を送るために、朝型生活はおすすめです。

 

今日はこんなところで。

それではまた。

 

あとがき

■Editor’s Note
昨日は、息子の英語教室が主催するスピーチコンテストに帯同。
朝から緊張していましたが、大勢の大人を前に頑張りました。
良い経験になったかな。

■Today’s article
英諜報機関が出題する「クリスマス暗号パズル」に挑戦。Wired誌。
Reddit is trying to solve GCHQ’s crypto Christmas puzzle


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。