ホームページの作成に着手しました。

headimage

事務所ホームページの作成に着手しました。

頭の中の想念が具体的な形になっていく過程が面白く、時間忘れて没頭してしまいます。

スポンサーリンク

ホームページの作り方

事務所ホームページは、このブログと同じくWordpressで作っています。

その際に参考にした記事はこちら

普段から参考にさせていただいている先輩税理士・井ノ上さんのブログ記事です。

この記事を読みながら、ドメイン取得からWordpressの導入まで、こぎつけました。

 

ホームページの中身をどうするか

箱はできましたが、問題は中身です。

ホームページに掲載するコンテンツを決めるには、どのような事務所をつくりたいのかを考えなければなりません。そこで、はたと立ち止まってしまいました。自分は独立してどのような仕事をしたいのか。何を仕事にすれば食っていけるのか。10年後、20年後の自分はどうありたいのか。

 

どんな自分になりたいか

独立を考え始めてから、税理士の開業に関する多くの本に目を通しました。

その中で、多く語られているのが、自分のキャリアを棚卸して、他の事務所にない差別化要因を見つけること。

独立したての税理士がよくやる過ちが、「何でもできます、何でもやります」という営業アプローチだそうです。こういう総花的なアプローチは、総合力のある大手事務所であれば通用しますが、小規模個人事務所では通用しないと書かれています。

個人事務所の場合、狭い範囲に特化した強みがなければ、数多ある会計事務所との価格競争に巻き込まれてしまうわけです。コモディティ化ですね。

 

何に特化するか?

何に特化するかは、つまるところ自分の強みは何かということです。

ここ数日考え続けているわけですが、自分のキャリアを振り返ってみると、

  • コーポレートファイナンスの知識とスキル
  • M&A実務の経験
かなと思っています。
 
ただし、これを中小企業をはじめとする会計事務所の顧客に対して、商品としてどのように売っていくか。ここが難しく、思案しているところです。
 
まだまだ考えなければなりません。

 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。