Googleカレンダーに限界を感じて、システム手帳を使うことにした。

IMG 20170304 152054

タスク管理のためシステム手帳を使ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

独立すると雑事が増える。

ここ数年、スケジュール管理はGoogleカレンダーを使い、紙の手帳は使っていませんでした。

事務所勤務のときはそれで問題はなかったのですが、独立してからタスク管理の面で不便を感じるようになりました。

独立すると、自分で管理しなければならないタスクが増えます。

  • 住民税や年金、健康保険料の納付
  • 税務署や税理士会、会計士協会への届出、書類送付
  • 請求書の発行や経理作業などのバックオフィス業務

組織にいれば総務や経理がやってくれていたことも、自分でやらなければならなくなります。

 

当初はこういったものもGoogleカレンダーに入力して管理していたのですが、だんだんそれでは回らなくなってきました。

やるべきタスクを漏らしてしまうケースが増えてきたのです。

 

Googleカレンダーではうまくいかなくなった。

僕のGoogleカレンダーは、一覧性を重視して月表示にしています。1ヶ月間のスケジュールをひと目で確認したいからです。しかし、そうすると1日あたりのスペースが小さくなり、表示できる情報量は小さくなってしまいます。

僕のスマホだと表示できる行数は5行までで、それ以上になると見えなくなってしまいます(僕が使っているアプリだと、画面をタッチしないと全部の項目を確認できません)

これが厄介だなと感じていました。アポの多い日だとすべての項目を表示できず、やるべきタスクをスルーしてしまうケースが出てきました。

 

スマホと手帳の二人三脚でいくことにした。

そこで、スマホとシステム手帳を併用して、スケジュールとタスク管理をすることを考えています。

それぞれの役割分担は以下のような感じです。

  • スマホ:スケジュールの確認(Googleカレンダー)
  • システム手帳:スケジュール作成とタスク管理

 

日々のスケジュールの確認は、これまでどおりスマホ(Googleカレンダー)で行います。

それに加えて、システム手帳にスケジュール作成とタスク管理の役割を与えようと思います。

 

僕の場合、スケジュールには動かせるものと動かせないものがあります(多くの方はそうでしょう)。

前者はお客様など第三者との間で確定したスケジュール。たとえば、月次の訪問日であったり、報告書の提出日などです。

後者は、自分で自由に決めることが出来るスケジュール。たとえば、ブログやホームページの更新だったり、請求や経理など自分一人で完結する作業のスケジュールです。

したがって、週次や月次のスケジュールを組む場合、すでに確定している「動かせないスケジュール」の間に、「動かせるスケジュール」をはめ込んでいく感じになりますが、この作業を手帳を使ってやろうかと思っています。

紙のほうが一覧性があるので、こういった検討もやりやすいと思うからです。

 

タスク管理も手帳で。

また、タスク管理も手帳でやることにします。

スマホにもたくさんのタスク管理アプリがありますが、僕はいまだにうまく使いこなせたことがありません。

というのも、アプリに入力しても、なぜかそのアプリを開かなくなってしまうんですよね。

タスク管理は、毎日目にするものでなければ意味がありません。

そういうわけで、毎日目にする手帳上でタスク管理も行っていこうと思っています。

 

 

とはいえ、始めたばかりなので、以上の目論見がどれだけうまくいくかは分かりません。

途中経過については、このブログでも時折触れたいと思います。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

 

あとがき

■Editor’s Note

昨日は、㈱ラグランジュポイントの高田社長が主催する、Webマーケティングセミナーに参加。
最近のWebマーケティングの動向や事例について、豊富な経験をもとに解説していただきました。
今回のセミナーで知ったいくつかの事例をもとに、僕も新たな取組を開始したいと思います。 

■Today’s article

今日はお休みします。 

■Official Web Site

藤村総合会計事務所 | クラウド・ITに強い!法人専門の財務コンシェルジュ。決算・...
藤村総合会計事務所のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。 当事務所は、中小企業・ベンチャー企業のお客様をメインに、クラウド会計の導入や税務...

 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。