【我流仕事術】 仕事に着手するときは簡単なところからはじめよう。

20170409

さあ仕事に取り掛かろうと思っても、どこから手をつけていいか途方にくれてしまうことがあるかもしれません。

そんなときは、簡単なところから始めるのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

始めるのがいちばん難しい。

やるべき仕事を前に、どこから手を付けようかと逡巡してしまうことがあります。

僕の場合、デューデリ(財務調査、DD)やバリュエーション(株価評価など)の報告書を作るとき。

案件によってはページ数が100ページ近くになることがあります。

 

これまでずいぶん数多くの案件をこなしてきましたが、いまでも締切日を目前にして、どこから手を付けようかと迷ってしまうことがあります。

 

簡単なところから始めるとうまくいく。

そんなときに僕が心がけているのは、まずは簡単なところから手を付けるということ。

やるべき仕事を分解して、もっとも手を付けやすい簡単なところから取り掛かるのです。

こうすると、僕の経験上、仕事がうまく回り始めます。

 

これは、物事にとりかかるときに物理でいう「慣性の法則」に似た作用が働くからだと考えています。

慣性の法則とは、「物体に外部から力がはたらかないとき、静止している物体は静止し続け、運動している物体はそのまま等速度運動を続ける」という法則。

 

たとえば、クルマでも自転車でも、停止した状態から動かすときにいちばん力が必要ですが、いったん動き始めれば、その後はさほど力を必要としません。

高速道路を一定速度で走るほうが、信号の多い市街地を走るときよりも燃費が良いのはそのためですね。

 

僕の実感では、これは仕事でも同じことがいえて、仕事は始めるときにいちばん大きなエネルギーが必要で、いったん始めてしまえば、さほどエネルギーを必要としません。

これは、頭の中のモードが「通常モード」から「仕事モード」に切り替わるからかもしれません。

モードの切替にエネルギーが必要なのでしょう。

 

まずは始めることが大事

このように考えると、なにはともあれ始めることが大事。

どこから始めても良いのですが、僕のおすすめは「いちばん簡単なところ」から手を付けるというもの。

 

真面目な人ほど、「いちばん重要なところ」や「いちばん難しいところ」から手を付けがちですが、そうすると時間もかかるし、なかなか作業が進みません。

「慣性の法則」をうまく味方につけるには、とにかく仕事を前にすすめることが必要です。

それには、時間もかからず簡単に済ませられるところから取り掛かるのがベター。

 

僕の場合、DDやバリュエーションのレポートを作るときは、

  • 会社概要
  • 株主構成
  • 財務指標

のように、登記簿謄本や決算書から簡単に作れるページからまず取り掛かるようにしています。

 

そして、徐々に重要論点や分析に時間がかかる論点に移っていきます。

こうすると、次第に「仕事モード」に切り替わり、適度な緊張感と集中力のもと仕事に没頭することができます。

 

これが逆に、難しいところから取り掛かると、なかなか「仕事モード」に入れず、集中が続かないんですね。

結果、仕事がなかなか進まず、焦りが生じてくるという悪循環にも陥ります。

 

というわけで、仕事は簡単なところから取り掛かるのがおすすめです。

 

 

 

今日はこんなところで。 それではまた。

あとがき

■Editor’s Note

昨日は終日オフ。

豊洲のららぽーとで買い物した後、桜を求めて都内をドライブ。

天候は残念でしたが、千鳥ヶ淵・英国大使館前の桜が見事でした。

IMG 20170408 164707

■Today’s article

Toshiba’s auditor cutting it close on earnings report

■Official Web Site

藤村総合会計事務所 | クラウド・ITに強い!法人専門の財務コンシェルジュ。決算・...
藤村総合会計事務所のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。 当事務所は、中小企業・ベンチャー企業のお客様をメインに、クラウド会計の導入や税務...

東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。