知っておきたいExcelテクニック〜ピボットテーブル

スクリーンショット 2017 06 12 9 01 40

今回はとっても便利なエクセルの機能、ピボットテーブルをとリあげます。

 

スポンサーリンク

ピボットテーブルとは?

ピボットテーブルとは、Excelでクロス集計を行うための機能です。

クロス集計とは、2つ以上の項目についてデータの集計を行う集計方法です。

具体的に見てみましょう。

 

以下が例としてとりあげるデータです。

スクリーンショット 2017 06 12 9 14 05

支店ごとに取引先コード、取引先名、取引金額が並んでいます。

このデータをもとに、

  • 支店ごとの取引金額
  • 取引先ごとの取引金額
  • 支店−取引先ごとの取引金額

を求めたいとします。

どうすればよいでしょうか?

 

このデータくらいの規模であれば、sumif関数などでも簡単に求まるのですが、データ規模が大きくなると面倒です。

もう少し汎用的な方法はないでしょうか。

そんなときに使えるのが、ピボットテーブルです。

 

ピボットテーブルの使い方

では、さっそくピボットテーブルの使い方を見ていきましょう。

 

ピボットテーブルの作成

まず、集計する表内の任意のセルを選択した状態で、「挿入」タブ→「ピボットテーブル」ボタンをクリックします。

スクリーンショット 2017 06 12 9 24 22

 

 

「ピボットテーブルの作成」ダイアログボックスが表示されます。

ここで、集計対象のセル範囲が正しく表示されていること、「新規ワークシート」が選択されていることを確認し、「OK」ボタンをクリックします。

スクリーンショット 2017 06 12 9 34 01

 

すると、新規ワークシートが挿入され、ピボットテーブルが作成されます。

スクリーンショット 2017 06 12 9 38 30

 

ピボットテーブルによるデータ集計

集計のための準備が整ったので、データ集計に入っていきましょう。

ピボットテーブルのワークシートは、以下のような構成になっています。

スクリーンショット 2017 06 12 9 57 17

集計したい項目を画面右上のボックスから選択し、右下の各エリアにドラッグします。

集計結果は、画面左の赤枠のエリアに表示されます。

 

では、やってみましょう。

まず、支店ごとの取引金額を集計してみます。

 

画面右上の項目から「支店」と「取引金額」を、それぞれ右下の「行」エリアと「値」エリアにドラッグします。

すると、画面左のピボットテーブルに集計結果が表示されます。

スクリーンショット 2017 06 12 10 12 02

取引金額の合計が、おおもとのデータの合計金額と一致していることを確認してください。

 

なお、取引金額がうまく集計されない場合には、下記の要領で「値フィールドの設定」を確認して下さい。

スクリーンショット 2017 06 12 10 20 25

 

スクリーンショット 2017 06 12 10 20 42

 

 

取引先ごとの集計も同じ要領です。

「行」エリアの項目を「取引先名」に変えれば、取引先ごとの取引金額が集計されます。

簡単ですね。

スクリーンショット 2017 06 12 10 26 37

 

 

最後に、支店−取引先ごとの取引金額を集計してみましょう。

行エリアに取引先名、列エリアに支店を持ってくると、以下のようなクロス集計表が出来上がります。

手作業だと面倒なこんな表も、ピボットテーブルを使うと一瞬です。

スクリーンショット 2017 06 12 10 30 34

 

「支店」、「取引先名」を行エリアに持ってくれば、このように項目を縦に並べた集計表も作成できます。

スクリーンショット 2017 06 12 10 33 22

 

おわりに

以上、ピボットテーブルを使うと、データの集計が極めて簡単にできることがお分かりいただけたと思います。

逆に言うと、普段からデータを蓄積する場合には、ピボットテーブルで加工しやすいようなデータフォーマットにしておくことが肝心です。

 

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

今日はこんなところで。 それではまた。

 

あとがき

■Editor’s Note

この週末は久しぶりに終日オフ。

家族とゆっくり過ごすことが出来ました。

港北へ買い物へ行った後、1年点検のため愛車をディーラーへ持ち込み。

■Official Web Site

藤村総合会計事務所 | クラウド・ITに強い!法人専門の財務コンシェルジュ。決算・...
藤村総合会計事務所のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。 当事務所は、中小企業・ベンチャー企業のお客様をメインに、クラウド会計の導入や税務...

 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。