MacBook Proの空き容量不足には、Transcend JetDriveがオススメ!

IMG 20170820 182744

※銀座シックスにて。

 

スポンサーリンク

HDDの容量がいっぱいに

僕の愛機であるMacBook Pro #13。

IMG 20170821 103409

最近頻繁に、Macを起動するたびに「HDDの空き容量がほとんどありません」というメッセージが出てくるようになりました。

マシンのスペックは、

MacBook Pro Retina 13-inch (Early 2015)  SSD 128GB

なのですが、Parallel Desktopを使ってMac内にWindows環境を構築しているため、HDDの容量を圧迫しているみたいです。

 

買い換えるしか無いかなぁと考えていたのですが、調べてみるとSDスロットを使って、簡単にSSD(HDD)を増やせるツールがあるとのこと。

そこで、さっそく試してみました。

 

Transcend JetDrive Lite330

購入したのはこちらの商品。

SDスロットに差し込むだけで、簡単にSSD容量を増やせるというもの。

Amazonよりヨドバシのほうが安かったので、そちらで購入。

容量は128Gを選択。税込9,970円でした。

 

開封の儀

で、届いたのがこちら。

IMG 20170821 092404

 

空けてみると。

IMG 20170821 092727

 

保証書には無期限保証とあります。

製品に対する自信が窺えますね。

 

こちらがカード本体。

IMG 20170821 092800

この大きさに128GBの情報が入っちゃうんですから、すごいですよね。

 

取り付け方法

本体への取り付け方は簡単です。

本体右側面のSDカードスロットに差し込むだけ。

IMG 20170821 092843

 IMG 20170821 092901

 

挿入するとこんな感じです。

IMG 20170821 092935

 

出っ張りもほとんどありません。

IMG 20170821 092923

本体に違和感なく収まるので、見た目的にも問題ありません。

 

挿入するとデスクトップにTranscendのアイコンが出てきます。

スクリーンショット 2017 08 21 11 30 36

 

Finderを見てみると、SSDが認識されているのが分かります。

スクリーンショット 2017 08 21 11 33 30

 

あとは、ここにデータを移すだけです。

とりあえずiTunesのデータをここに移してみました。

スクリーンショット 2017 08 21 11 37 16

 

以上、簡単にHDD容量を増やせるTranscend JetDriveを紹介しました。

 

今日はこんなところで。

それではまた。

 

あとがき

■Editor’s Note

息子は、先週土曜日から2泊3日の予定でサッカー合宿に参加。

ということで、昨日は夫婦2人で、普段は行けない銀座へ食事に。

うしごろバンビーナ銀座店

美味しい牛肉を堪能してきました。 

■Official Web Site

藤村総合会計事務所 | クラウド・ITに強い!法人専門の財務コンシェルジュ。決算・...
藤村総合会計事務所のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。 当事務所は、中小企業・ベンチャー企業のお客様をメインに、クラウド会計の導入や税務...

東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。