固定費削減計画~格安SIMを利用して通信費を1/2に

独立開業を機に、固定費の削減に取り組んでいます。

最初のターゲットはスマホの通信費。

格安SIMの利用により、通信費を劇的に削減できることが分かりました。

いま使っているスマホ

ソフトバンクのiPhone5sを使っています。

通話はほとんどしないのですが、毎月の通信費が8,000円前後。

年間にすると10万円弱になりますから、バカにならない出費です。

格安SIMを利用すると、劇的に下げられるとは知っていましたが、ソフトバンクの2年縛りがあったため、移行できずにいました。

今月が更新月になるため、この機会に格安SIMに乗り換えることにしました。

端末はNexus5xに決定

ソフトバンクの端末はSIMロックがかかっていて、格安SIMの利用はできないようです。

そこで、端末を新たに購入しなければなりません。

ぼくはスマホデビュー時からiPhoneユーザーなので、最新機種のiPhone6sも検討したのですが、SIMフリー端末のお値段はなんと10万円超

スマホにかけられる予算を大幅に超えています。

なので、Andoroidに乗り換えることにしました。

正直、スマホ端末の違いには疎いのでどれにすれば良いか判断がつかなかったのですが、

  • Googleが販売しているという安心感
  • 敬愛する安田先生が推している

という(全く主体性のない)理由で、Nexus5xを選択しました。

価格はExpansysで32Gモデルが37,000円。

商品引取時に輸入消費税が1,600円かかるので、38,600円で購入することができました。

iPhoneの半分以下の値段で手に入りました。

格安SIMはmineo

格安SIMもいろいろあって迷います。

完全競争市場に近い状態なのでどこの業者であっても、月額コストはあまり変わらないようです。

正直どこでもよかったのですが(適当。。)、ネットでの評判がよかった、mineoに決めました。

mineoだと、Amazonでエントリーパッケージを購入して、ここから申し込むと、「契約事務手数料3,240円が無料になる」+「Amzonギフト券1,000円分がもらえる」とかなりお得です。

ドコモプランのデュアルタイプ(音声通話付き)+月間データ容量3Gで月1,600円です。

端末代金を考慮しても、通信費は月4,800円程度になりますので、従来の半額程度でスマホが利用できる計算です。

 

とあれこれ書いていたら、さきほどNexus5xが届きました!

次回は、開封の儀をお届けします。

 

(それではまた。)


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。