東京税理士会の支部面接を受けてきました。

東京税理士会某支部の面接を受けてきました。

どんなことを聞かれるのか、今後、税理士登録する方の参考になるかと思うので、今回の経験をまとめます。

※初めにお断りしますが、写真とはだいぶ違います(笑)

税理士登録のプロセス

税理士登録は、登録書類の提出後、

  1. 東京税理士会所属支部での面接調査
  2. 東京税理士会での書類審査
  3. 日本税理士会連合会での書類審査

の順番で審査が進みます。

今回は、1.所属予定支部での面接調査です。

 

事務所予定地の調査

支部面接に先立って、事務所予定地の視察をすると支部長から連絡がありました。

日時は、面接当日の午前9時半。

私は自宅の書斎を事務所として利用するのですが、事務所スペースが、他の居室と区分されているか、資料の保管スペースが確保されているかなど確認するのが目的のようです。

前日に慌てて家中を掃除をしました。 (^^;)

部屋に子供のおもちゃがあったらまずいかな、仕事に関係ない本があったらまずいかな、などと考え、当日朝も早起きして、部屋を整理していました。

 

そうこうしていると、9時半きっかりに、支部長がいらっしゃいました。

なんでも、私の自宅のすぐそばに事務所を構えておられるそうです。

調査は5分もかからないとのこと。

書斎に上がっていただくと、申請時に作成した事務所間取図と照らし合わせて、部屋を確認します。

机や書棚の位置を確認すると、

「OKです」

との一言で、あっさりと視察は終わってしまいました。

 

居室と区切られた執務スペースが確保されていればそれで良いのでしょう。

いろいろ心配しましたが杞憂でした。

 

支部会での面接

面接は11時からです。

支部会事務所は自宅から徒歩15分くらいの距離。

とはいえ遅れてはいけないので、少し早めに家を出ました。

3分前くらいに支部会事務所を訪れると、控室に通されます。

 

数分して、面接室へ案内されました。

面接官は支部長1名と副支部長2名の計3名。

登録書類を見ながら面接が始まりました。

 

質問内容は、

  • 監査法人ではどんな仕事をしてたの?前職のコンサルティング会社では?
  • 専門学校はTAC?大原?
  • お子さんの名前は何て読むの?
  • 野球はやる?ゴルフは?

など。

面接というより、談話というかんじでした。

 

また、支部会での活動について説明がありました。

確定申告の無料相談、新規設立法人の説明会、小学校での租税教室などには、積極的に協力してほしいとのこと。

独立後しばらくは余裕があるので、支部の活動はいろいろやってみようと思います。業界での横のつながりは重要ですしね。

 

また同好会として、野球、テニス、ゴルフ、麻雀、囲碁があるようです。

なかでも野球同好会が活発に活動しているようで入会を誘われたのですが、運動音痴の私には敷居が高く。。

初級者ではあるものの囲碁同好会に入ることにしました。

 

最後に、費用的なものの説明。だいたい想定通りでしたが、ひとつ会館取得基金15万円があるとのこと。

これは想定外でした・・・

退会時には戻ってくるとはいえ、キャッシュアウトにはちがいなく。。しかも結構な金額です。

開業資金として加えなくてはいけません。

税理士登録にはお金かかるなぁ。

 

このあとは、今月下旬に東京税理士会での書類審査、来月中旬に日税連での書類審査と進みます。

 

今日はこんなところで。

それではまた。


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。