初めてVBAでマクロをつくりました!

以前、VBAを学んでいることを記事に取り上げましたが、はじめてVBAマクロをつくってみました。

つくったマクロ

今回つくったマクロは、顧問先への月次報告に使う月次PLと比較BSをつくるマクロです。

具体的には、

  • 会計ソフト(弥生会計)から切り出したエクセルファイル(残高試算表と推移表)を開いて、不要な列を削除
  • 必要なデータを「月次報告ファイル」の指定されたシートにコピペする

という内容です。

VBAを知ってる人には、笑ってしまうくらい簡単な内容ですが、ぼくにとっては大きなチャレンジです。

 

マクロの内容

参考書やネットの情報をもとに作ったのが以下のコード。

Sub copypaste()
    Dim wb1 As Workbook
    Dim wb2 As Workbook
    Application.ScreenUpdating = False
    
    Set wb1 = Workbooks.Open("C:\Users\******\残高試算表")
        Sheets("損").Select
        Cells.Copy ThisWorkbook.Worksheets("PL").Range("a1")
    wb1.Activate
        Sheets("貸").Select
        Cells.Copy ThisWorkbook.Worksheets("BS").Range("a1")
    
    Set wb2 = Workbooks.Open("C:\Users\******\推移表")
        Sheets("損").Select
        Range("h:j,q:s").Delete
        Cells.Copy ThisWorkbook.Worksheets("推移PL").Range("a1")
     
    ThisWorkbook.Activate
    Sheets("月次PL").Select
            
    Application.DisplayAlerts = False
        wb1.Close SaveChanges:=False
        wb2.Close SaveChanges:=False
    Application.DisplayAlerts = True
    Application.ScreenUpdating = True
     
End Sub

つくるのにかかった時間は1時間くらいでしょうか。

エラーが出るたびに修正を繰り返して、ついに思い通りに動いたときは本当にうれしかったです。

もっとすっきりした書き方もあるのでしょうが、とりあえず狙い通りに動作してくれたので良しとします。

 

VBAの可能性

独立後は職員を雇わないひとり税理士でやっていくつもりなので、仕事の効率性・生産性は生命線です。

税理士という仕事がら、エクセル作業の比率は多いので、VBAの利用で効率化できる余地は大きいと確信しました。

というか、VBAを知らなかったら、ひとり税理士で食っていくことなどできないかもとまで思っています。

独立まであと2ヶ月、できる限りVBAのスキルを上げていくつもりです。

 

それではまた。


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。