使わないクレジットカードは解約しよう。無駄な出費を抑えるために。

不要なクレジットカードは解約すべきです。
見えない出費を防止するために。

 

使わないカードを放置していた

ぼくが普段使いしているクレジットカードは、以下の3枚です。

基本はこの3枚で回しているのですが、そのほかにも数枚のクレジットカードを持っています。

入会割引やポイント特典、駐車料金1時間無料などに惹かれて作成したものです。

それらの多くは、使用機会もなく、机の引き出しに眠っていました。

年会費もかからないから、このままでいいかと思っていたのが1つめの誤りでした。

 

マネーフォワードに登録していなかった

ぼくは、マネーフォワード(MF)で家計の管理をしています。

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

上の3枚のカードはMFに登録しているので、利用履歴は逐一確認できます。

しかし、その他のカードは使わないし面倒だしということで、登録していませんでした。これが2つ目の誤りです。

 

MFに登録していなくても、銀行口座からの引き落し金額は把握できます。しかし、そのカードを何に使ったかまではわかりません。使用内容を知るためには、カード会社のHPにログインし、利用明細を確認する必要があります。

IDやパスワードの設定が面倒なので、それも怠っていました。

 

無駄な出費が2年間も続いていた

しばらく前から、毎月1,000円程度、銀行口座から引き落とされていました。しかし、プロバイダ料金かな?と思い、気にも留めず放置していました。

 

今回、独立にあたり個人用カードと事業用カードを整理しようと、あらためて保有カードを見直しました。

そのなかで、使わないカードは解約しようと思い、最近の使用履歴を確認したところ、毎月1000円の出費が全くの無駄遣いということが分かったのです。

 

1000円の中身はhuluの月額料金でした・・・

確かに思い当たるところがあります。

2年ほど前、海外ドラマで英語の勉強しようと思い立ち、huluに登録しました。

このとき、たまたま上記3枚以外のカードを使って決済してしまったのだと思います。
※通常であればメインの楽天カードを使うのですが、たまたま手元になかったのでしょう。

しかし、いわゆるsitcomといわれる海外ドラマが肌に合わず(面白くなく)、いつのまにか見るのをやめてしまいました。

そのとき、解約すればよかったのですが、また見るかもと思いそのまま継続、そしていつしか契約したことすら忘れてしまった・・・。こんな感じです。

使わないサービスに、2年間で約24000円あまりも出費してしましました。もったいない・・・

今回気づかなければ、さらに数年間気づかずに過ぎていたかもしれません。

 

教訓

  • 不要なWebサービスは忘れないうちに解約する
    Webサービスは請求書が来ないことが多く、契約したことを忘れがちです。
    使わないと思ったら、直ちに解約しましょう。
  • 不要なクレジットカードは解約する
    今回のケースでも、メインカードで決済すればもっと早く気づいていたはずです。
    使わないカードは管理から外れてしまいがち。使わないのであれば面倒でも解約しましょう。
  • 保有するカードは使用履歴をチェックして、無駄な出費がない確認する。
    カードの使用履歴は家計管理の基本です。

今回は杜撰な管理に猛反省しました。

みなさんはくれぐれもこのようなことの無いように。

それではまた。


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。