仕事用PCにMacbook Pro13インチを買ったよ。なのでさっそく開封の儀!

仕事用PCとしてMacbook Pro13インチを購入しました。

手に入れたのはこちらの機種。

というわけで恒例の開封の儀。

まずはパッケージ

近所のヤマダ電機で買ってきました。

こんな感じの段ボールに入っています。

NewImage

 

段ボールを開けると、中はこんな感じ。

 

NewImage

 

衝撃吸収のため、段ボールの中で浮くような構造になっているんですね。

Macbook Pro のフォントが美しいです。

 

段ボールから取り出してみる。

いよいよ段ボール箱から取り出してみます。

NewImage

 

ジャーン!

シンプルなデザインですね。まさにZenの思想。

Less is moreとはこのことかと思います。

 

側面はこんな感じ。

NewImage

 

NewImage

 

アップルのロゴが可愛いです。

 

内箱を開けてみる。

ビニールを丁寧にはがして、内箱を開けてみます。

 

NewImage

 

周囲をビニールで包まれているため、鏡面のように輝いています。

僕が写り込んでいるのはご愛嬌。

 

本体の下には電源ケーブル他が格納されています。

 

 NewImage

 

昔の電気製品には、取扱説明書やら保証書やらがどっさりと詰め込まれていたものですが、Apple製品の梱包物はこれだけ。

過剰を排するというAppleの美意識はこんなところでも徹底していますね。

 

 

NewImage

 

これが電源ケーブル。細くて軽いですね。これなら持ち運びも苦にならなそう。

使ってみてわかりましたが、PC本体とはマグネットで接続する形式になっています。

 

 

NewImage 

もう一つ太いケーブルが入っています。

すみません、これは何に使うのかわかりません。

 

 

 NewImage

中には液晶を拭くためのクロスとリンゴマークのステッカーが入っていました。

 

PC本体を開けてみる。 

画面を開くと、液晶はシートで保護されています。

NewImage

 

 

保護シートを外すと。

NewImage

 

Macbook Proとのご対面です。

うーん、やはりカッコイイ。

 

横から見ると、こんな感じ。

NewImage

薄いですね。

今まで使っていたWindows機とは雲泥の差です。

 

使ってみての感想。

社会人になってからPCはWindows一筋。

Macを使用するのは全くの初めてというわけで、操作性の違いにはかなり戸惑っています。

それにしても驚いたのが、画面表示の美しさ。

ネットを眺めていても、フォントの綺麗さが僕の使ってたWindows機とは比べ物にならないと思いました。

PCの使用が楽しくなりそうです。

 

税理士・会計士業界はWindowsでなければ仕事にならないと言われていますが、今回、無謀にもMacを導入。

せっかく独立するわけですので、仕事の相棒であるPCくらい好きなものを選びたいと思いました。

 

この後、Mac上でWindowsを動かすための仮想化ソフトをインストールして、Office製品を動かせるようにする予定です。

 

今日はこんなところで。

それではまた。


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】















無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。