独立後の健康保険はどうする?TAAけんぽに加入しているなら任意継続がおススメです。

child-benefit_2469856b

独立後すぐに必要な手続きに健康保険の切り替えがあります。

そこで、独立開業時に必要な健康保険手続について調べてみました。

 

個人事業主が加入する健康保険にはどんなものがある?

サラリーマンが脱サラして個人事業主になる場合、加入できる健康保険には以下の4パターンがあります。

  1. 国民健康保険に加入する
  2. 現在加入している健康保険を任意継続する
  3. 職域別の健康保険組合に加入する
  4. 被扶養家族になる

僕の場合、妻は専業主婦なので4の選択肢はありません。

また、2と3はいずれもTAAけんぽ(税務会計監査事務所健康保険組合)に加入することになるので、実質的に一緒です。

税務会計監査事務所健康保険組合(TAAけんぽ)
東京都、神奈川県、山梨県の税理士法人、税理士事務所、公認会計士事務所、監査法人等で働く皆さんのための税務会計監査事務所健康保険組合(TAAけんぽ)の公式ホームペ...

 

そこで、国民健康保険と任意継続のいずれにすべきか検討しました。

 

国民健康保険

国民健康保険は、一般に保険料が高いといわれています。

僕が住む世田谷区について調べてみました。

保険料の計算方法 | 世田谷区
保険料には、加入者の所得に応じて負担する所得割額と、加入者一人ひとりが均等に負担する均等割額があります。また、所得割の料率や均等割額、世帯の最高限度額につい...

 

世田谷区の場合、保険料の上限額(年額)は

  • 基礎分  54万円
  • 支援金分 19万円
  • 介護分  16万円

となっており、合計89万円となります(介護保険料を負担する場合)。

最大で毎月74,000円もの保険料負担です。

これは重い・・・

もちろん上限額がこれですから、僕の場合これよりずっと低額のはずですが、退職後は会社負担分も含めて支払うことになるわけですから、相当の金額になるのは確実。
単純計算で、勤め人時代の2倍です。

独立初年度から、そんな負担には耐えられそうもありません。。

 

任意継続

そこで、任意継続について調べてみます。

任意継続とは、退職時に加入していた会社の健康保険を、最長2年間にわたり個人で継続できる制度のことです。

社会保険の任意継続について|給与計算の基礎知識
社会保険の任意継続とは、それまで加入していた会社の社会保険を個人で継続できる制度を言います。通常、退職や雇用契約の変更などの際には、会社を通じて入っていた健...

 

任意継続の場合の健康保険料は、退職時の給与をもとに

 標準報酬月額 × 居住地の都道府県の保険料率

で計算されますが、国民健康保険との違いは、保険料の上限額が低く抑えられている点です。

 

TAAけんぽの場合、標準報酬月額は41万円が上限とのこと。

退職後も保険を続けたいとき | こんなとき、どうする | 税務会計監査事務所健康保...
東京都、神奈川県、山梨県の税理士法人、税理士事務所、公認会計士事務所、監査法人等で働く皆さんのための税務会計監査事務所健康保険組合(TAAけんぽ)の公式ホームペ...

 

保険料に換算すると、月額38,000円程度が上限となるようです。

国民健康保険と比較すると、ずいぶん負担が軽いですね。

 

健康保険は任意継続がお得

というわけで、独立後の健康保険としては、TAAけんぽの任意継続が有利なようです。

任意継続の手続きをするには、資格喪失後20日以内に健保組合の窓口で手続きをする必要があります。

1日でも遅れると加入は認められないため、期日に遅れないように手続きを済ませなければなりません。

具体的な手続きについては、手続き後ブログで紹介します。

 

今日はこんなところで。

それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

今日も後任担当者への引き継ぎ。
夜は職場の有志に送別会に参加します。

■Today’s article

How Omran Daqneesh, 5, Became a Symbol of Aleppo’s Suffering

泥沼化するシリア内線の悲劇。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】















無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。