英語のモチベーションが上がらない人達に送る、モチベーションアップのための2冊

English20160821

はじめに

最近、英語勉強のペースが落ちてきています。

今年に入って半年ほどは、毎朝出勤前にリーディングやリスニングを義務付けていたのですが、ここのところ出来ずにいます。

仕事の引き継ぎや独立準備に時間が取られているのは事実ですが、英語への意欲そのものも減退している気がします。

そこで、この週末はモチベーションアップのため、下記の2冊を読みました。

いずれも、僕が昔から繰り返し目を通している本です。

 

英語超独学法

1冊目は吉ゆうそう先生の『英語超独学法』です。 

吉先生は帰国子女でもなく、留学経験もないのですが、驚くほど自然な発音で流暢な英語を話されます。

本書は、前半で吉先生が英語に目覚めるきっかけとなったエピソード、後半では英語習得のために開発された34のノウハウが述べられます。

【目次】

第1章 英語オタク物語ー私の英語格闘史

第2章 英語超独学法34のkow-how
 1日1時間の独学のパワー
 常に「これを英語で何と言うか」を自分に問え
 当面英検1級を目標にしよう
 whisperingで発声を矯正する
 手レコで耳に録音
 発音練習の教材は1つに絞れ
 大根おろしの理論 ほか

第3章 実践編「これを英語で何と言うか」

吉先生が格闘技を趣味としていることから、本書で提唱されるアプローチは体育会系のノリです。

普通の学習者が、ここで推奨されている学習法をそのまま真似するのは難しいかもしれません。

 

むしろ、ぼくが本書で好きなのは、前半で語られている、吉先生の英語学習遍歴です。

都内の有名レストランでウェイターのアルバイトをしていた時、同僚のアルバイト学生が猛烈な速さの英語で外国人客と談笑する姿を目撃します。

自分とそれほど年齢の変わらない日本人大学生が、英語を自由に操っているばかりか、外国人客を笑わせている事実に驚嘆し、英語習得を決意したといいます。

今まで呑気に暮らしていた自分と、徹底的に実用英語の技を磨き、21歳の若さですでに外国人とサシで堂々と渡り合えるまでに努力した男との人間的魅力の彼我の差を目の当たりにした。ショックだった。ショックだったうえに、彼の英語はアメリカ人達の発音と全く変わらない、リズム感のあるネイティブの英語そのものに聞こえた。「この人は英語のサムライだ」と思った。カッコイイと思った。

その後、猛烈な勢いで英語に取り組み、ついには予備校の英語教師になってしまいます。

本書を通じて吉先生の英語に対する情熱に触れると、僕の中に眠っていた英語への意欲も再燃する気がします。

 

なお本書の刊行は20年前なので、今となっては古い記述もありますが、本書に記載されている方法論自体は決して古びていません。

吉先生の英語に対する熱い思いに触れてみたい方は、ぜひ本書を手に取ってみてください。

 

英語ひとすじの道

 

2冊目は、元NHK英語会話講師の東後勝明著『英語ひとすじの道』です。

東後先生は若い読者の方はご存じないかもしれませんが、1972年から85年にかけてNHKラジオ「英語会話」を担当されていました。

【目次】

第1章 英語との出会い(さっそうと英語を話した父 ラジオ「英語会話」との出会い ほか)

第2章 英語に捧げた青春(E.S.Sに入る 初めてのレシテーション・コンテストで優勝 ほか)

第3章 教師になる(中学の教師になる 教員の英語スピーチ・コンテスト ほか)

第4章 ラジオ「英語会話」講師として(NHKから正式依頼を受ける ジョイスさんとの出会い ほか)

第5章 英語ひとすじの道・その後(再留学の話がもちあがる 恩師の助言 ほか)

 

本書を知ったのは、とある雑誌の特集で取り上げられていたからです。

本書では、英語学習の具体的な方法論についてはあまり触れられず、東後先生がどのように英語とつきあってきたかという「英語歴」が綴られています。

全編を通じて東後先生の英語に対する愛情が満ちていて、その優しい語り口とともに心が澄み渡るような読後感です。

英語に対する深い愛情と真摯な姿勢に心が打たれます。

 

ちなみに、東後先生の貴重な映像がこちら。

この時代のNHK語学講座は、総じて知的な雰囲気に満ちていていいですね。

 

なお、本書は絶版なのが残念。

図書館やAmazonの中古本を是非手にとってみてください

本書も英語への意欲をかきたててくれる良書です。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は、終日、独立後の名刺とPRシートを作成。
今日は家内の実家に顔を出します。 

■Today’s article

This New Equation Could Unite The Two Biggest Theories in Physics

相対性理論と量子力学を統一する新たな方程式。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。