2016年9月1日、独立開業しました。

25170370 l 556x371

昨日、勤務先の税理士法人を退職し、今日付けで個人事務所を開業しました。

大学卒業後17年のサラリーマン生活に終止符を打ち、新たな1歩を踏み出しました。

 

理想的な会社員生活

思い返してみると、これまでの勤務先はいずれも、エキサイティングな仕事と良き同僚に恵まれていました。

監査法人では、メガバンクをはじめとする大企業の会計監査を通じて、会計実務の最前線に立ち会うことができました。

コンサルティング会社では、新聞紙上を賑わすような合併・買収、M&A案件に、案件の入口から出口まで一気通貫で関与することが出来ました。

税理士法人では、設立間もないスモールビジネスから上場企業までの幅広い顧客層を相手に、税理士としての仕事の楽しさと辛さ・怖さを身をもって体験することが出来ました。

また、いずれも入社時点では実務経験ゼロで、右も左も分からない状況だったのですが、経験豊かな同僚に支えられながら、大過なくやり遂げることが出来たのだと思います。

 

なぜ独立を決意したか

そういう意味では、理想的な会社員人生だったのですが、昨年秋に独立を決意しました。

なぜか?

ひとことで言うと、

・自分の判断と責任のもとで自分の力を試してみたい

ということです。

 

僕のこれまでの仕事は上記のとおり恵まれたものでしたが、それは組織がそのような環境をお膳立てしてくれた結果です。

僕はそのような環境のなかで、一つのコマとして動いていたにすぎません。

 

どのような仕事をするか、どのような顧客層に対してどのようなサービスを提供するかといった、もうひとつ上のレイヤーの決定をするには、今の組織ではそれ相応のポジションにつかなければなりません。

それには、今の組織ではまだかなりの時間がかかります。

 

自分の責任で仕事をしたいという気持ちと、僕の今の年齢を考えた場合、いま独立しなければもうチャンスはないと考え、思い切って独立を決意しました。

 

これからどうする?

今日から開業税理士になります。

とはいっても、クライアントにあてがあるわけではなく、特別な営業ルートを持っているわけでもありません。

当面は監査法人での非常勤勤務をやりつつ、様々なツテをたどりながら顧客獲得につなげていくつもりです。

もちろん情報発信のため、また僕という人物を知ってもらうための媒体として、このブログの更新を休まずつづけるつもりです。

 

今日はこんなところで。

それではまた。


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。