ポモドーロテクニック。仕事の密度を上げるために僕が試していること。

YUKA150701098458 TP V

フリーランスは時間が自由に使える反面、他人からの干渉がない分、時間をダラダラと使いやすいものです。

しかし、フリーランスにとっては、時間単価が収入に直結します。

無駄な時間を排除して、仕事の密度を向上させなければなりません。

そのために僕が試していることを紹介します。

 

ポモドーロテクニック

ポモドーロテクニックとは、25分をひとつの単位として作業を進める方法です。

25分仕事→5分休憩→25分仕事→5分休憩のサイクルを回していきます。

4サイクル回したところで長めの休憩を入れます。

 

方法論の詳細はこちらをご参照。

あなたが集中できるのは何分? イタリア式時間管理術「ポモドーロテクニック」
25分間を“1ポモドーロ”とし、4ポモドーロ終了後に長めの休憩をとる時間管理術「ポモドーロテクニック」。1日のうちで、もっとも集中して仕事をしたい2時間に試してみよう。

 

試してみた

で、試してみました。

タイマーとして使ったのは、こちらのアプリ。

Timer−Personal Time Manager

 

じつはこの記事、Timerで時間を測りながら執筆しています。

普段だと記事の執筆中にネットの記事を読んだり、Twitterを見たりと気が散ることが多いのですが、今回はタイマーのカチカチという音が程よい緊張感を与えてくれるため、ブログに集中できています。

また、25分集中すれば5分の休憩がもらえるという仕組みが、いいですね。

終わりの時間が決まっていないと、人間はダラダラと仕事を続けがちです。

タスクを25分毎に区切ることで、否が応でも時間を意識して仕事を進めることになります。

 

おわりに

結果的に今回のブログは2サイクル。約1時間で書き終えることが出来ました。

いつもよりかなり短めの記事なので時間だけで単純比較は出来ないのですが、普段に比べて集中して執筆できた気がします。

仕事中に気が散りがちな方、仕事に集中する仕掛けとして、ポモドーロテクニックを試してみては。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日も終日、監査法人での研修。
長時間講義に慣れていないもので疲れました(笑) 

■Today’s article

F.B.I. Papers Offer Closer Look at Hillary Clinton Email Inquiry
ヒラリー・クリントンのメール問題に関するFBIの捜査報告書が公表。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。