DCF法による評価の基本〜エクセルで感度分析をする方法

NewImage

今回は、DCF法の計算結果について感度分析を行う場合のやり方をまとめます。

DCF法による計算結果の示し方

DCF法については、過去記事で解説しました。

※本ブログの「ファイナンス」カテゴリーをご参照ください

 

DCF法では将来キャッシュフローを加重平均資本コスト(WACC)で割引計算し、これに非事業用資産、有利子負債を加減算することにより、株主資本価値を求めます。

しかし、実務上、株主資本価値はピンポイントで求めるのではなく、一定の幅(レンジ)を求めることが多いです。

このレンジを求める方法を、感度分析(Sensitivity Analysis)といいます。

 

感度分析の方法

計算前提

では感度分析の方法を説明しましょう。

今回はエクセル2016を使用します。

以下が説明用のDCF計算シートです。

2016 09 07 0649

(注意)計算上使用している数値はあくまで仮定に基づくものです。

 

このシートでは、シートの左上でキャッシュフローの割引計算、

2016 09 07 0650

 

左下で非事業用資産と有利子負債の加減算をして、株主資本価値(519,743千円)と1株あたり価値(17,300千円)を算出しています。

右下はWACCの計算根拠です。

2016 09 07 0731

 

そして、右上の2つの表が感度分析の計算結果です。

2016 09 07 0728

各々の表の中央の値(519,743、17,300)が、DCF法による計算結果(株主資本価値519,743、1株あたり価値17,300)と一致していることが確認できると思います。

エクセルシート左下での株主資本価値(代表値519,743千円)は、WACC4.95%、継続成長率(FCF成長率)0%を前提に計算しましたが、ここではそれぞれの値が上下した場合に計算結果がどのように変化するかを示しています。

たとえば、継続成長率はそのままで、WACCが4.45%に下がった場合、株主資本価値は590,853円に増加することを示しているわけです。

以下でこの表の作成方法を解説しましょう。

 

感度分析表の作り方

この表は、エクセルの「データテーブル」機能を用いて作成します。

まず、下記の枠を作ります。

WACC、FCF成長率の中央(赤枠)には、株主資本価値の代表値を計算した際の値を入力します。

それ以外の値は、適当な刻みで入力します。

ここでは、WACCは0.5%刻み、FCF成長率は0.25%刻みで入力しました。

2016 09 07 0752

 

入力が終わったら、「WACC」の列と「FCF成長率」の行が交差する左上のセルに、求めたい値(株主資本価値、1株あたり価値)が入力されているセル番地を入力します。

2016 09 07 0801

 

データテーブル

ここまで準備できれば、いよいよデータテーブルの出番です。

下記の表の領域を選択した状態で、「データ−What If分析−データテーブル」をクリックします。

NewImage

 

すると、パラメータを入力するポップアップが出ますので、行の代入セルには継続成長率の入力セル(K12)、列の代入セルにはWACCの入力セル(I46)を入力します。

入力が終わったら、OKを押します。

 NewImage

 

そうすると、感度分析表が完成!

簡単ですね。

NewImage

 

どうでしょう、参考になったでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は、開業届と青色申告の承認申請書を電子申請。
思ったより簡単でした。
いよいよ個人事業主となった実感が湧いてきます。 

■Today’s article

今日はお休みします。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。