デュアルディスプレイにはロジクールのトラックボールM570tがおすすめな理由

IMG 20160827 115056  1

※仕事場のデュアルディスプレイ環境。最近までマウスを使っていました。

 

はじめに

ノートPCに外付けのディスプレイを接続する「デュアルディスプレイ」環境で仕事をしています。

使用している機種は以下のとおり。

・ノートPC

・外付けディスプレイ

デュアルディスプレイはとても快適です。

・Webを見ながらブログを書く

・エクセルの表をパワーポイントに貼り付ける

といったときに、いちいち画面を切り替えずに作業できます。

 

また、画面が広いので、資料を印刷せずに画面上で読んでも問題ありません。

ペーパーレスに大きく貢献してくれそうです。

 

マウスだと不便

ただひとつだけ不便を感じていたのがマウス操作です。

デュアルディスプレイだと2つの画面を行き来するので、どうしてもマウスの移動距離が長くなります。

マウスを操作する場所を広く確保しておかないといけないのです。

僕のデスクはそんなに広くないので、本や資料を手元に置いておくと、マウスとぶつかってしまいます。

そのことにストレスを感じていました。

 

何か良い方法はないか、と考えていた時に遭遇したのがこちらの記事。

 

広い画面上で操作するには、マウスよりもトラックボールのほうが使いやすいとのこと。

さっそく試してみました。

 

M570tの使用感

購入したのは上記記事で紹介されていたこちらの商品。

Amazonで5000円弱で購入できます。

PCのUSB端子にレシーバーをつけることで、ワイヤレスで使用することが出来ます。

鬱陶しいケーブルがないのがいいですね。

 

使用感ですが、マウスに慣れていると結構戸惑います。

親指でボールを転がしながらポインタを操作するのですが、マウスのように狙った箇所にピタッともっていくのが難しい。

ウィンドウを閉じたくても、うまくアイコンの上にポインタをもっていけずイライラすること数回(笑)

慣れの問題だと思いますが、このあたりでイヤになってマウスに戻ってしまう人もいるでしょう。

 

僕の場合、3日間使い続けて慣れました。

 

慣れてしまうと親指だけの操作で済むのでラクです。

1日PCに向かっているとマウス操作で肩こりがひどい時があったのですが、トラックボールに変えてから肩こりはなくなりました。

 

デュアルディスプレイなど、大画面でPCを使用されている方には、トラックボールはオススメです。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は終日、事務所で所得税の勉強。
確定申告の無料相談会など所得税業務にも関与するので、いまのうちから準備しておかないと。 

■Today’s article

Apple Moves Toward a Wireless Future, One Tweak at a Time 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子『融資獲得7つのポイント』プレゼント

多くの経営者の皆さまがお悩みなのが、会社の資金繰り。しかし、日々資金繰りに追われていては、会社の本業に注力することはできません。

本冊子ではあなたの会社を「銀行からお金を借りやすい会社」に変身させるための7つのポイントを解説します。

この1冊で、あなたの会社はもう資金繰りに困らない!

いまなら、お得な特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。