煩雑な名刺の管理にはEightがおすすめです。

Meishi

ビジネスマンならつきまとう名刺の管理。

みなさんはどうしていますか?

 

名刺の管理はめんどくさい

初対面の場合や部署の移動があった場合、まずは名刺交換から挨拶がはじまるのが通常です。

もらった名刺の管理はみなさんどうしているでしょう。

50音順にカードケースに入れている人、カード用のクリアファイルに入れている人、専用のカードホルダーで管理している人など様々だと思います。知り合いのなかには、まとめてコピーをとって現物は捨ててしまうという猛者もいました。

官公庁などは短期間で部署の移動がありますから、その都度もらう名刺が増えていきます。

日付の記載がないと、複数ある名刺のどれが最新なのか分からなくなります。

 

僕のようにものぐさだと、知らず知らずのうちに受け取った名刺で名刺入れがパンパンに。

以前から増え続ける名刺の管理に頭を悩ませていました。

 

名刺を参照する機会はそれほどない

とはいえ、実際のところ後々名刺が必要になるケースはそんなにありません。

名刺の情報で必要なのは、

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所

くらいですが、最近はメールの署名にこれらが記載されているケースが多いです。

僕も、電話番号や住所を知りたい場合、まずはメールを検索します。

メールに連絡先の記載がない場合に、名刺をとりだして確認します。

 

したがって、名刺をきれいに整理したところで、使う頻度はそんなに高くいのです。

だとすると、名刺管理に手間と時間をかけるのは、あまり得策ではありませんね。

 

名刺管理アプリEightなら写真に撮るだけ

そこで僕が使っているのはEightです。名刺管理アプリの定番ですので、ご存知の方も多いかもしれません。

ここ2年ほどはこのアプリで名刺管理をしています。

「名刺は、こうなる。」(名刺アプリEight)
ふと思うのです。名刺はいつまで、紙なんでしょう? オンラインでつながるEightなら、ビジネスの幅はもっと広がります。

 

Eightを使うと、必要な手間はスマホで名刺の写真をとるだけ。

あとは勝手にリスト化してくれます。

名刺の情報はマニュアルで入力してくれているようです。

以前は登録が完了するまで数日かかったのですが、最近は結構早いです。

 

データ化されるので検索も容易。

出先でもスマホで確認できるので、急に電話で連絡したいときなどもすごく便利です。

 

というわけで、名刺管理にはEightがお勧めです。

 

今日はこんなところで。

それではまた。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は昔の同僚と飲み会。
みなそれぞれの職場で活躍しているようで、いい刺激を受けました。
僕も頑張らなければ。

■Today’s article

North Korea apparently carries out fifth nuclear test

北朝鮮の核実験。Japan Times紙。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】















無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。