顧問税理士の月次報告はどうあるべきか?

Material

お客様が望む月次報告について考えています。

会計事務所の月次監査の内容

顧問税理士の主要業務である月次監査。

月次でお客様を巡回し、経理内容をチェック、問題点等をまとめて報告するのが主な業務です。

また社長とのお話の中で、経営上の課題や今後の方向性を確認するのも大切な内容のひとつです。

 

この月次監査業務、会計事務所であればどこでもやっているもので、現場でのチェック内容などはどこも変わりません。

典型的には、

  • 月次仕訳や原始証憑をチェックする(計上科目や消費税の適否)
  • 月次推移表をチェックし、仕訳計上の漏れがないか確認
  • 予算・実績比較を行い、大きく乖離していれば原因を確認する
  • 社長や経理担当者からの質問に回答する

といったところでしょうか。

 

月次報告のやりかたは様々

月次チェックの内容はほぼどこも一緒ですが、その報告の方法はまちまちのようです。

僕がいた税理士法人でも、報告資料のフォーマットはマニュアル化されておらず、担当者の裁量に任されていました。

僕の場合、報告用の資料は特に作らず、月次試算表とチェック内容をまとめたエクセル資料を使って、報告していました。

 

しかし、今回、これで良いのかという疑問が湧いてきたのです。

 

月次監査の結果はレポートにまとめるべき

僕の事務所では、月次監査の結果は、毎回レポートにまとめて報告するつもりです(注)。

このように考えるに至った理由は以下のとおりです。

  • あとで見返すことが出来る
    お客様が報告時にその内容を全て理解できるとは限らず、あとで見返したいというニーズがある
     
  • 言った言わないの水掛け論を防止できる
    税額控除の適用や消費税の届け出など、税務上の重要論点については、やりとりの内容を紙で残しておくべき
     
  • お客様に月次業務の内容を理解してもらう
    お客様にとって、顧問税理士の業務内容はわかりにくいもの。
    お客様に対する貢献を「見える化」するためにレポートという形を残すべき

 

特に3つ目の論点は見過ごしがちです。

以前関与していた会社の社長様から、このようなお話を頂いたことがあります。

「会計事務所って、毎月うちに来て何をしているのかよくわからない」

 

そのお客様に対しては、経理担当者に月次監査の内容を報告していました。

サービスの内容や品質に自信はあったのですが、そのあたりがきちんと社長様に伝わっていなかったようです。

 

我々の業務の内容や結果をきちんと目に見える形で残しておくことは、顧客にサービス内容を理解していただくうえでも重要なことだと考えるようになりました。

 

(注)レポートの作成は訪問の都度。毎月訪問でないお客様には、前回訪問時以降の内容ををまとめて報告します。

 

月次レポートの内容(案)

今のところ、以下のような内容を盛り込もうと考えています。

  • 簡易BS・PL
  • 月次推移表(実績・予測)
  • 資金繰り表
  • 予算・実績表
  • 移動年計
  • その他報告事項(税額控除の適用、納税額試算など)

毎回こういった資料を作るとなると工数もかかりますから、効率化出来るところは進めていかなければなりません。

VBAの勉強を始めたのもその理由のひとつです。

VBAを学んでいます。
ぼくの事務所では、ITへの対応を売りのひとつとしています。クラウド会計への対応ITを利用した業務改善ITによるお客様の課題解決といったサービスを積極的に展開する計...

 

月次レポートのひな形も少しずつ作っていこうと思います。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は1ヶ月半ぶりに散髪に。
がっつり切ってもらったのでさっぱりしました。 

■Today’s article

Hillary Clinton Clinton diagnosed with pneumonia
ヒラリーが入院と聞いてびっくりしました。肺炎とのこと。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】













無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。