国民年金の加入手続きをしてきました。

1324393456

フリーランスになったら必要な国民年金への加入。

必要な手続きをまとめました。

サラリーマンは厚生年金、フリーランスは国民年金

フリーランスとして独立した場合、年金の切替え手続きが必要になります。

独立前に民間企業に勤めていた方は厚生年金、公務員だった方は共済年金に加入していましたが、晴れて個人事業主として独立した暁には国民年金(第1号被保険者)に加入することになります。その他の選択肢はありません。

サラリーマンの場合、厚生年金保険料の半分を会社が負担してくれましたが、フリーランスになるともちろん全額を個人負担することになります。

 

気になる保険料は、

月額16,260円(平成28年度)

厚生年金に比べるとずっと低額ですが、その分将来受け取れる年金も少なくなります。

フリーランスになったら、老後の資金は自分で準備しておかなければなりません。

 

奥さんの年金はどうなる?

結婚されている方は注意が必要です。

サラリーマンが加入する厚生年金の場合、専業主婦などの配偶者は国民年金の第3号被保険者になります。

第3号被保険者は保険料の本人負担がありません。

その分は、第1号、第2号被保険者が負担する保険料によって賄われています。

保険料を支払わずに年金給付が受けられるという点で、サラリーマンの奥さんは優遇されていますね。

 

一方で、サラリーマンからフリーランスになると、配偶者もそのタイミングで第1号被保険者に移る必要があります。

第1号被保険者には、上記のような優遇は認められませんので、配偶者の分の保険料も支払う必要がでてくるわけです。

今までは厚生年金に入っていたので、奥さんの分の保険料は支払う必要がありませんでしたが、自分が国民年金に移る際には、奥さんの分の年金保険料も負担しなければなりません。

 

国民年金の加入手続き

国民年金の加入手続きは住所地の市区町村役場で行います。

僕の場合は世田谷区役所で手続きしました。

必要書類を電話で確認したところ、

  • 基礎年金番号がわかるもの(年金手帳など)
  • 退職日を確認できるもの(退職証明書、離職票など)

 の持参が必要とのこと。

退職証明書はもらってなかったので、退職時の源泉徴収票で代替しました。

 

区役所窓口で申請書類2枚(本人用・配偶者用)に記入して手続きは終わり。

1、2ヶ月すると納付書が送られてくるので、今後はそれを利用して自分で保険料を納めることになります。

納付方法は、銀行やコンビニでの納付の他、口座振替も可能。

また、1年、2年分をまとめて納付する前納制度を利用すると、いくらかの割引があるようです。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は午前中、税法講義を受けた後、午後は古巣の税理士法人へ。
いくつかお仕事の話をいただきました。ありがたいです。 

■Today’s article

Why MBAs are no longer prized by employers

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

 

 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】















無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。