書き味が最高な水性ボールペン、PILOT Vコーン。これからの相棒はこれに決めました。

IMG 20160923 094222

その書き味に惚れました。

僕のボールペン遍歴

これまで数々のボールペンを愛用してきました。

 

会計士受験生時代はドクターグリップ。

 

特徴は手に負担がかからない太軸の構造。

商法や監査論などは大量の解答を書きなぐります。

筆圧の強い僕は、このボールペンがなければ合格できなかったでしょう。

 

ここ数年は、三菱のジェットストリームを愛用しています。

 

油性ボールペンでありながら、サラサラと書けるのがポイント。

低粘度の特殊なインクを使っているため、早く書いてもかすれたり、ダマになったりすることがありません。 

芯の太さも、0.38mmから1mmまで4タイプあるので、用途に応じて使い分けていました。

 

Vコーンとの出会い

このように愛用してきたジェットストリームですが、ここにきてだいぶヘタってきました。

買い換えようかと思っていたときに出会ったのがPILOTのVコーン。

きっかけは赤羽先生のベストセラー『ゼロ秒思考』です。

「ゼロ秒思考」は、あるテーマに沿って頭に浮かんだことを、A4用紙にひたすらメモしていくという方法論なのですが、その際に使用する筆記具として、Vコーンが推奨されていました。

 まずはカタチから入るという僕の習性(笑)から、やってみようと思った次の日にはAmazonに注文していましたw。

使ってみて

届いたのでさっそく試してみました。

 

 IMG 20160923 093506

水性ボールペンなので、ほとんど筆圧をかけなくてもサラサラとインクが出てきます。

書き心地は万年筆に近いですね。かすれやダマの心配は全くいりません。

また発色もよく、気持ちよくペンを走らせることが出来ます。

 

ただし、水性インクの宿命ですが、用紙によっては裏写りする場合があります。

このあたりが気になる人は注意したほうが良いでしょう。

 

IMG 20160923 094135IMG 20160923 093921

 

IMG 20160923 094359 

 

IMG 20160923 094222 

 

ペン軸が細く、やや滑りやすいので、長時間、バリバリ書きまくるといった用途には正直向いていません。

打ち合わせ時のメモや、原稿・レポートに赤を入れるといった用途に最適でしょう。

僕の場合、手書きで大量の文章を書くことはもはやなく、主な用途はミーティング時のメモ書きと、成果物(申告書やレポート)のチェック作業です。

そんな用途には、最適なペンという印象をもちました。

 

最後に価格ですが、1本100円(税抜)と激安。

これなら何本使い倒しても財布は痛みませんね。

普段使いのボールペンとして、Vコーンはオススメです。

 

今日はこんなところで。
それではまた。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
■Editor’s Note

昨日は終日オフ。
午後から港北のオーケーストアに買い出しに行きました。 
めっきり寒くなりましたね。 

■Today’s article

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

 

 


東京・世田谷区の藤村総合会計事務所

中小零細企業のみなさまに、決算・申告、資金調達、資金繰り改善など豊富なサービスをご提供いたします。

 

 【業務メニュー】















無料冊子プレゼント

中小企業の経営者ならぜひ知っておきたい税務のポイントをまとめた無料冊子(PDF)を、下記からダウンロードできます。

会社経営にまつわる税務の基本をまとめた240頁超の冊子です。

いまなら、さらなる特典もついています。

ぜひダウンロードのうえ、ご活用下さい!


ABOUTこの記事をかいた人

東京都世田谷区で開業している公認会計士・税理士です。大手監査法人、M&Aコンサル、税理士法人を経て2016年9月に独立開業しました。妻と息子の3人暮らし。海外サッカーと囲碁が大好き。英語、数学を勉強中。 ブログでは、税務・会計の話題や仕事術、日々の出来事などを気ままに綴ります。